2017年5月30日火曜日

『宿業;しゅくごう』 -愚螺牛・徒然雑感記-



PhotographyCopyright ©  SATOKOTOBUKI 2016 JAPAN
『宿業;しゅくごう』
 《前略》
この業、宿業の語が、佛教、ことの浄土教において
誤って用いられた例が多い。
「因果応報」というような表現をもって
固定的な因果論を説き
現実社会の貧富、災害や事故
性別や身体の特徴までもが
その人の個人の
前世の業の結果と理解させ
貴賎、淨穢というような差別を助長し
その一方では それぞれの時代の
支配体制を正当化するとともに
また一方で 被差別、不幸の責任を
その人個人に転嫁してきた歴史がある。
《後略》
『歎異抄』 (現代語版) 本願寺出版;西本願寺 訳注より

愚螺牛

業 - Wikipedia


★★★★★★★★★★★★★★★

 ★★★★★
NAMO-AMIDABUTSU


Sound and poetry ・・・good lucky for The world peace!!!
namo-amidabutsu
from Song & BowzuManRev.FUKASHI HOJO
Song & BowzuMan
since 1981-2016
 35th anniversary.

ENBAN&YAHIJIRI
 concert endlesstour since 1996-2016
 20th anniversary.
CANO BAND
since 2006-2016
10th anniversary.
Photography&TextCopyright © 1981-Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI
OfficeAmitahouseVOW BREATH PRODUCTIONS 

*copyrigft 1981- FukashiHojo+OfficeAmitaHo



header750x100.jpg

0 件のコメント:

コメントを投稿