2018年6月8日金曜日

『おかげさまでありがとう』(2004年作): FUKASHI HOJO VOW Leaves “詩の葉”【限定公開】

2004年作
​​作詩・作曲・歌 北條不可思《法名 釋難思》
​​LYRICS&MUSIC
WRITTEN BY :FUKASHI HOJO

人は何故にこんなはずじゃなかったと
この世を怨んだりするのだろう
人は何故にこんなはずじゃなかったと
この身を歎いたりするのだろう
今は過去 今は未来 儚き無常の空の下で
それでもいつか聞いた願いを
心の頼りに 「今」 歩いている
今は過去 今は未来悲しき無常の空の下で
それでもいつか聞いた声を
心の頼りに 「今」 歩いている
おかげさまで ありがとう
「今」生かされているじゃないか
おかげさまで ありがとう 「今」 おかげさまで ありがとう
***
人は何故に死にゆくこの悲しい身を
見つめることができるのだろう
人は何故に生まれしこの身を
見限ることができるのだろう
今は過去 今は未来 悲しき無常の空の下で
それでもいつか映した月影を
心の頼りに 「今」 歩いている
おかげさまで ありがとう
「今」生かされているじゃないか
おかげさまで ありがとう 「今」 おかげさまで ありがとう
おかげさまで ありがとう
「今」生かされているじゃないか
おかげさまで ありがとう 「今」 おかげさまで ありがとう
Copyright © 2004 Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
PhotographyCopyright ©  YURIKO OCHIAI ; 2018 JAPAN 


Pohtography,Text,Poetry,Lyrics
Copyright © 1981-Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI
OfficeAmitahouse&VOW BREATH PRODUCTIONS

♢♢ ♢♢ ♢♢ ♢♢



​​​

★★★★★★★★★★★★★★★




 ★★★★★
NAMO-AMIDABUTSU

 智慧の光明はかりなし
有量の諸相ことごとく
光暁かぶらぬものはなし
真実明に帰命せよ

真実
真というはいつわりへつらわぬを真という。
実というは必ずもののみとなるをいうなり。
讃阿弥陀仏偈和讃
<第二首左訓>

親鸞聖人






★★★★★★★★
​​



​​

​​​​
​Song&BowzuMan 2017
Sound and poetry ・・・good lucky for The world peace!!!
《namo-amidabutsu》
from Song & BowzuMan;Rev.FUKASHI HOJO 

Song & BowzuMan
since 1981

ENBAN&YAHIJIRI
concert endlesstour since 1996


CANO BAND
since 2006


★★★★★★★★


NEW YORK 2004

​:FUKASHIHOJO SONGS:​
​​​遊牛の詩​​​



​​
 RECORDING 2008-/レコーディング:作品制作
2008-Documentation:Music&Poetry lyric
Fantasia Records de JION MusicFactory

★★★★★★★★
 
nagano 2017
「詩の葉​​​

​​​​​★★★★★★★★
Recorded and mixed by Sunchess Ashow
Produced by GURAGYU
Copyright © Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
OfficeAmitahouse&VOW BREATH PRODUCTIONS
 ★★★★★★
 ​
PhotographyCopyright © YURIKO OCHIAI 2018 ;JAPAN

Pohtography,Text,Poetry,Lyrics 
Copyright © 1981- Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI
OfficeAmitahouse&VOW BREATH PRODUCTIONS



0 件のコメント:

コメントを投稿