2018年7月30日月曜日

『Double Vision 』(2011年作): FUKASHI HOJO VOW Leaves “詩の葉”【限定公開】


 作詩・作曲・歌 北條不可思《法名 釋難思》
LYRICS&MUSIC
WRITTEN BY :FUKASHI HOJO
 
何時までどこまで 歩いたら この悲しみが 救われる
「夢を抱けよ」と言われても 「夢」はうつつの天邪鬼
夢の続きが虚しくて 夢を見るよなこともなく
今は昔のツワモノハ 蛻(の殻の腑抜け者

何時までどこまで 泳いだら 溺れる前に 救われる
心の痛みが 辛すぎて 他者をいたわる 余裕なし
「明日は良くなる」と言われても 明日はまだ来ぬホラ話
今は昔のツワモノハ 蛻の殻の腑抜け者

夢の続きが虚しくて 夢を見るよなこともなく
今は昔のツワモノハ 蛻の殻の腑抜け者

今は昔のツワモノハ 蛻の殻の腑抜け者


Produced by GURAGYU
Copyright © Special JION Music© 2011

Fantasia Records de JION MusicFactory

 PhotographyCopyright © HIDEKI ISHIHARA; JAPAN 
Pohtography,Text,Poetry,Lyrics
Copyright © 1981-Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI
OfficeAmitahouse&VOW BREATH PRODUCTIONS

♢♢ ♢♢ ♢♢ ♢♢


​​​

★★★★★★★★★★★★★★★




 ★★★★★
NAMO-AMIDABUTSU

 智慧の光明はかりなし
有量の諸相ことごとく
光暁かぶらぬものはなし
真実明に帰命せよ

真実
真というはいつわりへつらわぬを真という。
実というは必ずもののみとなるをいうなり。
讃阿弥陀仏偈和讃
<第二首左訓>

親鸞聖人






★★★★★★★★
​​



​​

​​​​
​Song&BowzuMan 2017
Sound and poetry ・・・good lucky for The world peace!!!
《namo-amidabutsu》
from Song & BowzuMan;Rev.FUKASHI HOJO 

Song & BowzuMan
since 1981

ENBAN&YAHIJIRI
concert endlesstour since 1996


CANO BAND
since 2006


★★★★★★★★


NEW YORK 2004

​:FUKASHIHOJO SONGS:​
​​​遊牛の詩​​​



​​
 RECORDING 2008-/レコーディング:作品制作
2008-Documentation:Music&Poetry lyric
Fantasia Records de JION MusicFactory

★★★★★★★★
 
 
 
nagano 2017
「詩の葉​​​

​​​​​★★★★★★★★
Recorded and mixed by Sunchess Ashow
Produced by GURAGYU
Copyright © Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
OfficeAmitahouse&VOW BREATH PRODUCTIONS
 ★★★★★★
 ​
PhotographyCopyright © YURIKO OCHIAI 2018 ;JAPAN

Pohtography,Text,Poetry,Lyrics 
Copyright © 1981- Special JION Music
Fantasia Records de JION MusicFactory
in association with ENBAN FUKASHI-NO-KAI
OfficeAmitahouse&VOW BREATH PRODUCTIONS



0 件のコメント:

コメントを投稿