2018年8月6日月曜日

HIROSHIMA・NAGASAKI 2018 -愚螺牛・徒然雑感記-


HIROSHIMA・NAGASAKI 
2018 


《 Incomplete 未完成》#2 FUKASHI HOJO 北條不可思(2015年作)より

♢♢♢
​​
​​尊厳とか、やさしさとか、慈しみとか、癒しとか・・・​
決してお手軽な言の葉ではない。
平和・原爆資料館 長島愛生園 NYトレードセンター跡
ホロコースト記念館・・・国の内外を問わない無数の
『呻き・嘆き・絶望」の証。

真実の救済とは?

問いのない答えはなく
答えのない問いもない
鐘は打てば必ず
鳴り響き応えてくれる。

愚生にとりて
そこを離れて語れない。歌えない。
もはや
ライスワーク・ライフワークを
​共に超えたる業です。

NAMO-AMIDABUTSU

蛇蝎奸詐のこころにて
自力修善はかなふまじ
如来の回向をたのまでは
無慚無愧にてはてぞせん

小慈小悲もなき身にて
有情利益はおもふまじ
如来の願船いまさずは
苦海をいかでかわたるべき

正像末和讃:​愚禿悲歎述懐より

♢♢♢



♢♢♢ ♢♢♢ ♢♢♢ ♢♢♢
★Official Site★
♢♢♢
愚螺牛雑記
♢♢♢♢♢♢♢♢♢

:FUKASHIHOJO SONGS:
遊牛の詩
「北條不可思楽曲作品集」
♢♢♢
CDアルバム集 HOJO-ALBUM
;Special opening to the public******《特別公開》
♢♢♢ ♢♢♢ ♢♢♢ ♢♢♢
縁絆コンサート:フォトドキュメントリスト
ENBAN "縁絆" concert endlesstour PhotoDocumentaryList
野聖物語:眞信讃歌2009~
北條不可思への質問/Question to FUKASHI HOJO

レコーディング:制作近況

FUKASHI HOJO VOW Leaves「詩の葉」
{詩曲集限定公開}

* On the white road *
いつの日か帰る場所へと続く白き道(2001年)

{***AMIDA39&OKAGE39***}
{詩曲集限定公開}

現代和讃を謡う吟遊詩人へ
メッセ-ジ フロム 三國 連太郎 (1994年)

Song & BowzuMan
since 1981

ENBAN&YAHIJIRI
concert endlesstour since 1996

CANO BAND
since 2006

0 件のコメント:

コメントを投稿